自宅トレーニングで腰痛を改善するオンラインワークショップ



自宅トレーニングを頑張っている皆さんは、日々の運動習慣はあるけれど、腰痛持ちで、

・病院に行っても薬と湿布を渡されるだけ
・仕事や日常生活に支障が出ている
・寝起きに腰が痛い
・どうすれば改善するのかわからない

とお悩みではありませんか?

そんなあなたのために「自宅トレーニングで腰痛を改善するオンラインワークショップ」をご用意しました。

このオンラインワークショップでは、腰痛を改善するために自宅でもできるようなトレーニングやコンディショニングを紹介します。

腰痛に関して

大きく分けると「筋肉に関わるもの」と「神経に関わるもの」の2つに分けられます。

筋肉に関わるもの

筋肉が過剰に緊張したり、逆に全然使えなくてゆるゆるだったりすることで発生する腰痛です。

過剰に緊張した筋肉が痛む場合がほとんどであり、腰痛の8~9割はこちらだと言われています。


神経に関わるもの

椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症など、背骨そのものやそこに関わる組織がストレスにより変形し、神経を圧迫するタイプの腰痛です。

様々な症状があり、腰が痛いだけではなく脚やお尻が痺れる、痛むなどの症状を訴える方も多いです。

こちらは全体の1~2割程度ですが、場合によってはブロック注射や手術を選択する方もいます。


対処法

いずれのタイプにしても、

「腰部の筋肉や骨に過剰なストレスがかかっている」

ということは間違いありません。

人間には自分で治す力「自己治癒力」があります。

腰へのストレスを軽減することで「自己治癒力」により回復していくことが期待できます。

逆に、湿布を貼っても手術をしても、そのストレスがなくならない限りは必ず再発します。

そのストレスを軽減するために必要なのが、

トレーニング

なんです。


ワークショップの内容

①「タイプ別腰痛」とその対処法を知る
②その場で痛みがなくなる!腰痛改善ストレッチや腰痛ケア
③腰痛改善のためのトレーニング

①「タイプ別腰痛」とその対処法を知る



腰痛には様々なタイプがあります。

わかりやすいもので言うと、

・前傾タイプ
・後傾タイプ


この他にもいろんなタイプやパターンがあります。

まずはそれを知り、

「自分の腰痛はコレ!」

を知りましょう!

そこを知るからこそ、対処できるんです。


②その場で痛みがなくなる!腰痛改善ストレッチや腰痛ケア



腰痛の場合、ほぼ間違いなく、

・過緊張している筋肉

があります。

そして、そこが痛くなるケースがほとんどです。

そこをストレッチ、もしくはリリースすることで痛みが大幅に軽減するんですよ!

そのストレッチやリリース方法をご紹介します。


③腰痛改善のためのトレーニング



ストレッチやリリースで痛みが軽減しても、筋肉がつくわけではありません。

一時的に良くなっているだけで、弱った筋肉は弱ったままです。

なので、シメのトレーニングもしっかりやらなければいけないのです。

腰痛が改善し、「再発しない」ようにするため、トレーニングまでしっかりやっていきましょう!


動画版オンラインワークショップ詳細

【内容】
60分程度の動画2本立て

前半:座学
後半:①トレーニング ②コンディショニング


【金額】 動画版:5500円(税込)



【お申し込み】
動画版ご購入の方のお申し込みはこちら