もう世間の情報や流行りに右往左往したり、体重の数値に一喜一憂することはないと思います!

こんにちは。

「制限」ではなく「管理」で痩せる!オンラインパーソナルトレーニングの松永健吾です。

オンラインパーソナルトレーニングの3ヶ月コースを受講されたHさんが、プログラムを終了されたのでご紹介致します。

Hさんの受講目的

Hさんは、

①気力・体力を戻したい
太っているので色々な自信をなくし、気力低下
→気力がないので運動もおろそか
→また太る
の悪循環を断ちたい

②自分に合った食事、運動法を見つけたい
③産後の腰痛を改善したい。巻き肩を直したい
④生活リズムを改善したい


ということで受講されました。


Hさんのダイエット

Hさんは、

1ヶ月目 消費カロリーとプラマイゼロくらい
2〜3ヶ月目 消費カロリーより少なめに


と食事を調節しました。

トレーニングは「カラダを目覚めさせる7つのトレーニング」を中心に行っていきました。

1ヶ月目の「消費カロリーとプラマイゼロくらい」を目安にする食事は、

・プログラム終了後に迷子にならない
・しっかり消費するカラダを作る
・食べることへの恐怖を克服する


という目的があり、プログラムを受講される方に必ず最初にこの期間を設けてもらっています。


Hさんの結果


・ウエストが細くなっている
・ヒップの脂肪が減っている
・太ももの隙間が広くなっている
・肩甲骨の出っ張った感じがなくなっている


体重 52.2kg → 51.5kg -0.7kg
体脂肪率 27.1% → 26.4% -0.7%
ウエスト 68cm → 66cm -2cm
おへそ周り 81cm → 75cm -6cm
ヒップ 93cm → 91cm -2cm
もも周り 54.5cm → 53cm -1.5cm
二の腕 28cm → 26cm -2cm


Hさんからの感想

Hさんからはこんなご感想をいただきました。

食事について



これまで糖質制限や酵素ダイエットなど色々トライしてきましたが、松永さんの

「世の中色々なダイエットがあるけど、回り回ってカロリー管理!」

に共感しています。

家事や育児で忙しい中で、家族と違うメニューのご飯を用意したり、あれこれ考えながら続けていくことに疲れてしまっていました。

カロリー管理であれば素人の私にも理屈がわかりやすいし、頭で納得できて続ける意欲になりました。

3ヶ月の中で初月にまず増量覚悟で自分の1日の消費カロリーを探り、2ヶ月、3ヶ月で今度はどのくらいまでカロリーを落とすと体重が減るのかを探りました。

トレーニングとカロリー管理を併用しながら、自分のカラダで確かな数値として得たものなの自信が持てるし、このプログラム終了後も自分でコントロールしながらマイペースに続けていける基盤になったと思います。

体重やサイズが減ったことよりも、この数値を得たことがプログラムの成果だったと思います。
その他、とにかくお酒が好きで、プログラムを始めてからも1ヶ月目は普通に飲み続けていた私でしたが、ある時、

「お酒を飲み続けていながらでもカラダ作りはできるんでしょうか?」

と質問したところ、これまた理屈で答えてくださり、すんなり納得。

今は週末の楽しみくらいにできたこともこのプログラムでの収穫です。


メンタルについて


トレーナーの言うことを聞いていれば痩せられる的な考えが多少なりとも頭にあったのかもしれませんが、初期のうちに吹き飛びました。

と言うのも、松永さんからあれこれ制限されたりダメ出しされたりしないので、ダイエットを本当に自分のこととして考えなくてはダメだと気づいたからです。

これから痩せるかもしれない自分、、、という仮想?妄想?よりも、自分で今の自分のことを客観視したり、過去の自分を思い起こしたりすることが増えました。

ダイエットが必要になった今の自分に到るまでの生活や食事を反省し、そして今の自分に到るまでかかった年月と同じくらいの年月をかけないと、まともなダイエットはできないと気づきました。

そのため、なぜかダイエット中に陥りがちな、「とにかく早く痩せなきゃ!」という謎の呪縛から解かれ、焦りがなくなり冷静に自分を見れるようになったと思います。


トレーニングについて



運動やトレーニングがもともと好きではあったものの、妊娠や出産などで怠けることが癖になってしまっていました。

プログラムを始めたことでトレーニングを再開するきっかけになりました。

トレーニングも食事管理と一緒で松永さんからあれやれこれやれ言われることがないので、自分でトレーニングメニューを考えたり選択したりしながらやれるようになりました。

動画を送れば的確にアドバイスをくださるのはもちろんですが、私の「腰肉が気になります」とか「背中がわかりません」などのアバウトな質問にも丁寧に答えてくださったり、「その運動が腰肉に効くんですか?!」みたいな目から鱗の知識をくださったり、、、、

ジムに通うよりも自宅トレーニングってすごく孤独だと思うのですが、聞けばすぐに答えてくれるし、プロが遠くから見守ってくれている、、、ような安心感がありました。

結果、孤独で地味な自宅トレーニングをエンジョイできるようになったというか、きっと今は趣味の一つだと思います。

余談ですが、産後悩みの種だった尿漏れや腰痛、ひざ痛も知らぬ間に改善し、肩こりを感じることもなくなりました。

万歳!トレーニング!!


その他全体を通して



自分を見つめる、本当にいい機会になりました。

もう世間の情報や流行りに右往左往したり、体重の数値に一喜一憂することはないと思います。

自分を客観視できるようになったことで、不思議と考え方や嗜好がシンプルになってきたのを感じています。

ライフスタイルも食事もファッションもメイクも、誰かに憧れたり真似たりではなく、等身大の自分に合うもの、似合うものを求めるようになりました。

これまでは素敵なモデルさんが着こなして素敵に見える服があるとすぐに欲しくなっていたりしましたが、

「ちょっと待てよ、これはモデルさんが着てるから素敵に見えるんであって、自分が着たらどうなの?」と冷静になり、無駄遣いも減っています。笑

ダイエット目的で始めたプログラムでしたが、メンタル面で得たものも大きかったです。

今後も自分と向き合いながらマイペースに続けていきたいと思っています。


Hさんの得たもの

僕がよかったなと思う点が2つあります。

①「トレーナー」ではなく「トレーニング」の良さを知ってもらえたこと

「僕についてくれば大丈夫です!」

「僕に任せてください!」


みたいなやり方って、受講する人にとっては「安心感がある」と捉えられるものですが、一種の「崇拝」みたいになってしまうと、視野が狭くなってしまいます。

そのプログラムを受けて痩せた!という人であれば、そこからどう抜け出せばいいのかわからなかったり、プログラムが終わってから迷子になってしまいがちです。

しかし、Hさんはそんなこともなく、「万歳!トレーニング!!」と言っている通り、

「トレーニングすることによって、自分のカラダを変えられた」

ということを実感されています。

トレーニングは適切に行えば、様々な体調不良や痛みの改善に繋がるので、これに気づいて実感してもらえたことはとても素晴らしいことだと思います。


②「実践→記録→分析」のサイクルが身についた

自分の食事やトレーニングを記録して、それを冷静に分析することで、食べる理由、食べない理由を理屈で理解できるようになった結果、「闇雲にガマン」するようなストレスがなくなりました。

「謎の呪縛から解き放たれた」とご本人も言っているように、自分を客観的に見られるようになったんですね!

こうなると、プログラムが終わってからも同じように自分で分析できるので、まさに一生使える知識が身についたと言えますよね!

「制限」ではなく「管理」で痩せる!オンラインパーソナルトレーニングでは、

「期間限定のリバウンドダイエット」

ではなく、

「一生使えるダイエット知識の習得」

をやっていきます。

終わらないダイエットにウンザリしているなら、そろそろ終わらせませんか?



出張パーソナルトレーニング 札幌市豊平区 中央区 厚別区 白石区 東区 西区
オンラインパーソナルは、北海道から沖縄まで!日本全国どこに住んでいても実施できます。

札幌 パーソナルトレーニング 松永健吾
Posted in オンラインPTお客様の声, お客様の声.