授乳期はダイエットしてはいけない!

こんにちは。

「制限」ではなく「管理」で痩せる!オンラインパーソナルトレーニングの松永健吾です。

この記事では「授乳期ダイエット」について書いていきます。



授乳期はダイエットはした方がいい?

授乳期ダイエットは、、、

しない方がいいです!
 
その理由を書いていきますね!


筋肉が落ちると太りやすい体になる

授乳期ダイエットをしない方がいい理由として、「筋肉が落ちているから」ということが挙げられます。

筋肉が落ちると、「基礎代謝」が落ちます。 

基礎代謝とは



基礎代謝とは、

1日何もしていなくても消費するエネルギー

のことです。

基礎代謝が高いほど痩せやすく、基礎代謝が低いほど太りやすい。

筋肉や内臓、脳などが活動しているだけでエネルギーを消費しているのですが、その内訳はこんな感じ。



骨格筋(筋肉)、心臓、腎臓、肝臓、、、色々ありますが、この中で鍛えられるのは、、、、、

筋肉のみ!

なので、

筋肉を鍛える=痩せやすい体になる

ということが言えるんです。


筋肉が落ちると

上記の通り、筋肉を鍛えると痩せやすい体になる!

ということがわかりました。

では筋肉が落ちるとどうなるのか?

痩せにくくなる

筋肉が落ちると、、、、、

痩せにくくなります。

言い方を変えると、

太りやすくなります!!

消費するエネルギーが少なくなるんですね。


綺麗なラインがなくなる

筋肉って、体のラインを作ってくれます。

男性なら男らしいフォルム、女性なら綺麗な曲線美ですね。

この筋肉が少ないと、、、、

①棒みたい。骨に近づく
②体重軽いけどなんかぷよぷよしている

という見た目になります。


授乳期は筋肉が落ちまくった状態

授乳期って、筋肉が落ちまくった状態です。

妊娠期までさかのぼってみましょう。

妊娠中

妊娠中って、長期間安静にしてますよね。

人間の体は、「今の環境に適応していく」ものなので、長期間安静にしていると体は、

「あまり筋肉使わないから、筋肉いらないじゃん!」

と判断します。

なので、妊娠中何もしていなければ、筋肉は落ちています。


産後、授乳期

産後もいきなり激しい運動はしませんし、赤ちゃんがいるからあちこち動き回ったりはしないものです。

ここでも比較的安静にしていることが多いので、筋肉は衰えがちですよね。

さらに授乳期は消費カロリーが約300kcalほど多くなっていると言われています。

放っておくと勝手に体重が減っていく場合が多いです。

体重が減る時は脂肪だけではなく、筋肉も必ず落ちます。


授乳期にダイエットをすると?

授乳期は妊娠〜出産を経て「痩せにくい体」になっていると言えますよね!

ここでダイエットをするとどうなるのでしょう?

体重が減ったとしても見た目が、、、

授乳期は消費カロリーがいつもより多くなっているので、普段通りの食事をしていたら体重が減るというケースは少なくありません。

周りのママ友とよく、

「授乳期に痩せたよー!」

なんて話題も出るんじゃないでしょうか?

ですが、上記の通り「筋肉が落ちている」のは間違いないので、

「体重は減ったけどなんか体型に納得いかない!」

「いざ鏡を見ておばさん体型に愕然としました、、、」


という方が後を断ちません。


そもそも落ちづらい

筋肉が落ちているので、「痩せにくい体」になっています。

なので、

「周りのママたちは授乳期に痩せたって言っているのに、全然痩せないんだけど!!」

みたいな方も多いです。

特に2人目、3人目となるとその傾向は顕著です。


母乳が出なくなる方も

中には授乳期ダイエットでカロリーを減らしすぎて、

母乳が出なくなってしまう人もいます。

お子さんにとって大切な栄養源である母乳が、自分のダイエットのせいで出なくなる。

これって「どっちが大切なんですか?」という話ですよね。

母乳を作るのにもエネルギーが必要なので、そもそも「授乳期にエネルギー不足」でいることは基本的にNGです。

 
  

授乳期にやるべきこと

では授乳期には何をするべきなんでしょうか?

まず「体重を落とそうとしないこと」を前提として見ていきましょう。

筋トレ

やはり筋トレです。

筋トレと言っても、ゴリゴリマッチョを目指すわけではありません。

エクササイズ、ワークアウト、体操など、呼び方はなんでもいいですが、体を動かしましょう!

筋肉、筋力を取り戻すんです。

今の体は、

「産前に比べて圧倒的に痩せにくくなっている」

ことは間違いないので、

・燃やせる体作り
・体のベース作り


です。

ベースを作っておけば、いざ体重を落としたら綺麗なラインが出てくるんです。

ちなみにトレーニングのポイントは、

ちょっとキツく感じるくらいの負荷をかける

です!


しっかり食べる

「筋肉をつける」と言っても、実は、、、、、

体重が増えないと筋肉は増えないんです。

ただでさえ消費カロリーが多い授乳期。

しっかり食べて体を作っていきましょう!

筋トレ+しっかり食べる

で燃やせる体作りですね!


授乳期ダイエットに成功した人

実際に授乳期ダイエットに成功した方がどんなことをしたのか、ご紹介しますね!

授乳期なのにお腹もウエストも引き締まったSさん

産後3ヶ月経ち、「お腹や下半身をそろそろなんとかしたい!」と受講を決めたSさん。

家事と子育ての合間をぬってできる範囲のトレーニングを取り入れ、食事もしっかり記録していった結果、お腹やウエストがめちゃくちゃ引き締まりました!

食事は特に減らしていませんが、体重も減った事例です。

数値の結果も出て、メンタルも良好なSさんの事例はこちら


具体的にどう進めたらいいのか?

「じゃあどんなものを食べたらいいの???」

という状況の方は、プロのサポートを受けるのも一つの手段ですね!

「制限ではなく管理で痩せる!オンラインパーソナルトレーニング」


書籍



2019年3月、オンラインパーソナルトレーニングでやっているノウハウが、書籍になりました!

「やせない理由はあなたのガマンにありました」日本文芸社


こちらへのご登録もお忘れなく!

松永が発信しているこちらの無料コンテンツもお忘れなく!

産後体型を戻す!



独立に向けてやりたい10のこと



日替わりトレーニング「今日トレ」LINE公式アカウント
Posted in ダイエット知識 and tagged , , , , , , .